シルクスクリーンが楽しい。

プリントゴッコが大好きだった僕は、その製造会社が始めたシルクスクリーンのサービスには前々から興味津々だった。
それでもなかなか手を出してこなかったのだけど、先日ついにシルクスクリーンデビューしてしまった。
かなりドキドキしながらの作業。

このプラスチックの枠に張ったフィルムに開いた細かな穴からインクが布に刷り込まれるのだ。

ベージュのポーチに黒のインクで擦ってみるとこんなにかわいいものができた。

ハリネズミとアザラシ以外にもシルクスクリーン用のオリジナルデザインを作るつもりだ。
やっぱ「刷る」って単純に楽しいね!