春と言えば卒業のシーズン。
僕はネットワークエンジニアを目指して、福岡市内の学校に通った。
就職氷河期だったこともあり、一緒に勉強した友人たちはみな、卒業と同時に上京していった。
それでも、たまに集まって現状報告をしていたけど、それぞれが転職や結婚を経ていくと、だんだん価値観がズレてしまった。
時間と変化に人は抗うことはできない。
なんとなく、少しずつ疎遠になっていった。
今でもSNSで元気にしていることは知っている。
生き別れになったわけでもない。
でも、Facebookを見てるだけでは何もわからない。
パソコンに残っている画質の悪い写真はいろんなことを語りだす。
変わりたいのに、変われなかったはずが、変わり始めたら、もう戻れなくなった。
西公園の夜桜を見て、そんなことを思い出しました。

関連する投稿 / Related Post