ステッカーが好きなんだ。

販売を始めてからずっと、ネットで作品を購入してくれたお客さんに必ずステッカーを付けている。
自分自身が小さい頃、ステッカーが好きで何にでもペタペタ貼っていたからだろうか、仕上がった絵をすぐにステッカーにしてしまう。
大切なものに貼ると、時が流れていくなかで、一緒に色褪せるけど、時間の経過は愛おしいものだ。